湊かなえ作品

今日は私の大好きな小説をご紹介したいと思います。

WEB集客という観点からも勉強になりますよ。

私は湊かなえさんの小説が大好きで、「告白」から大ファンになりました。

ドラマ化されたり映画化された作品が幾つもありますが、そちらは見ておりません。

あくまで小説しか読んでいないのですが、兎に角いい意味で読んだ後の後味が悪いです。

絶対にハッピーエンドとは言えない後味の悪い終わり方なんです。

でもそこが良くて私は好きになりました。中毒性があるのかもしれません。

今私が読んだ作品は「告白」「夜行観覧車」「贖罪」「Nのため」そしてまだ読んでいる途中なのですが「花の鎖」の計五冊です。

今のところ読んだ四冊はハッピーエンドではありませんでした。

湊かなえさんの作品で特徴的だと思ったのは、登場人物それぞれの目線から物語が語られていき、次第に物語の全容が見えてくる所です。

ですのでパズルのピースがどんどんはまっていくような感覚で話に引き込まれていきました。

まだ私は五冊しか持っていないので、他の作品も買って読んでみたいなと思っています。

郵便局バイトきた!

さてみなさん。
あなたにとっての仕事とは
なんですか?

いきなり難しい質問ですね

私にとっての仕事っていうのは
LIVE行くために働いているのです

まぁ用は何のために仕事をしているかですよ

近々私は転職したいなぁ
今の職場じゃ未来がみえないなぁ

と、とても。不安に
思っているのです
まだ18で若いからいいじょん?
の問題ではないんですよね~。

とにかくLIVE行きたいし
友達にも会いたいし。

そのためには働かなきゃないわけですよ

そんなある時私の手元に
あるチラシが届いたんですよ)
それがなんと……なんと……なんと……

「郵便局 アルバイト募集!!」

っていうのが入ってたとです。

これはチャンスだと思いました
郵便局アルバイトと言えば、大学生でも稼げるアルバイトとして有名です!
友達にも相談し行こうって
なったのだが…………

今日PCで調べたら、なかなか
ヒットしなくて萎えました。

このチラシは嘘なのかな……。

なので明日電話していろいろ
聞くことにしましたー。

亀田興毅の集客術

流石エンターティメントをわかってらっしゃる、

どんな批判されようと沢山の人の目に触れねば話にもならないし、

注目もされなければスポンサーも付かないだろうし、

いかに観客、視聴者を引き付け集客し、

相手をベビーフェイスにしたてあげ、自らがヒールにてっし、

見る人に分かりやすく悪と正義に分け、

競技として応援者に曖昧に『どちらの選手も頑張れ!』ではなく、

ハッキリ『相手を潰して勝て』『ギタギタにやられて負けろ』と明確に意識させ、

盛り上がる様にもっていく、

ま、これが海外やプロレスなら評価されただろうに、

日本人はブックとか(演出、やらせ)嫌うからしゃあないけど、、

お笑いじゃ、キングコング西野さんがよくやってるが、

いまちい上手くいってない感じ、、